Now Loading...

株式会社オーイズミ・アミュージオと株式会社ケイバブックが贈る最強の競馬総合情報サイト

会員ログイン済み

ニュース

  • 6/17 ユニコーンSアラカルト

    1着ルヴァンスレーヴ Mデムーロ騎手
    2着グレートタイム ルメール騎手
    3着エングローサー 田中勝騎手
    ?ルヴァンスレーヴ
     JRA重賞は初挑戦で初勝利。通算成績は5戦4勝(うち地方1戦1勝)。馬名の意味は「風立ちぬ(仏)」。
    【単勝1番人気馬】
     2012年(ストローハット)以来6年ぶりの勝利で通算9勝目。
    【関東馬】
     2015年(ノンコノユメ)以来3年ぶりの勝利で、過去10年は関東馬3勝、関西馬7勝。
    【牡馬】
     2012年(ストローハット)から7年連続の勝利で通算21勝目。
    【7枠の馬】
     2010年(バーディバーディ)以来8年ぶりの勝利で通算4勝目。
    【馬番14番の馬】
     2003年(ユートピア)以来15年ぶりの勝利で通算3勝目。
    【キャリア4戦】
     キャリア4戦の馬の勝利は2002年(ヒミツヘイキ)、2007年(ロングプライド)、2016年(ゴールドドリーム)に並ぶ最少キャリアタイ。
    【レースレコード】
     勝ちタイム1分35秒0は2008年にユビキタスが記録した1分35秒1を0.1秒更新するレースレコード。
    ?ミルコ・デムーロ騎手
     本レースは初勝利。JRA重賞は本年の鳴尾記念(ストロングタイタン)に続く勝利で本年9勝目、通算82勝目。
    ?萩原清師
     本レースは初勝利。JRA重賞は2016年新潟記念(アデイインザライフ)以来の勝利で本年初勝利、通算17勝目。
    ?シンボリクリスエス産駒
     本レースは初勝利。JRA重賞は本年の平安S(サンライズソア)以来の勝利で本年2勝目、通算34勝目。

  • 6/17 函館スプリントSアラカルト

    1着セイウンコウセイ 池添騎手
    2着ヒルノデイバロー 四位騎手
    3着ナックビーナス 三浦騎手
    ?セイウンコウセイ
     JRA重賞は2017年の高松宮記念以来、通算2勝目。通算成績は23戦7勝。馬名の意味は『冠名+恒星』。
    【単勝3番人気】
     2017年(ジューヌエコール)に続く2年連続、通算6勝目。
    【関東馬】
     2014年(ガルボ)以来4年ぶりの勝利。本年を含む全25回の成績は関東馬10勝、関西馬15勝。
    【G?馬による勝利】
     1999年(シンコウフォレスト)、2003年(ビリーヴ)以来の3頭目。
    ?池添謙一騎手
     本レースは2011年(カレンチャン)以来、通算4勝目。JRA重賞は本年の毎日杯(ブラストワンピース)以来、本年3勝目で通算77勝目。
    ?上原博之師
     本レースは1995年・1996年(ノーブルグラス)に連覇(両レースとも札幌スプリントSとして実施)して以来の勝利で通算3勝目。JRA重賞は2017年の高松宮記念(セイウンコウセイ)以来の勝利で通算27勝目。
    ?アドマイヤムーン産駒
     本レースは初勝利。JRA重賞は本年の京王杯SC(ムーンクエイク)以来の勝利で本年5勝目、通算20勝目。

  • 6/17 坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績――6月17日

    オーストラリアに渡航している坂井瑠星騎手(21歳、栗東・矢作厩舎所属)が6月17日、オーストラリアのベンディゴ競馬場で一般レース1鞍に騎乗し、7着(9頭立て)だった。

このページの先頭へ